【パワプロ2024-2025】栄冠ナインに外国人OB転生選手登場。マネージャーエディットも可能に

2024年5月27日

「パワフルプロ野球2024-2025(パワプロ2024)」の栄冠ナインモードでは、外国人OBの転生選手が登場するなどのパワーアップ要素が導入されました。

この記事では、パワプロ2024で追加される栄冠ナインの新要素を解説します。最新情報をチェックしたい人は参考にしてください。

栄冠ナインとは

栄冠ナインは、高校野球部の監督となってチームを運営し、甲子園優勝を目指すモードです。

試合がアクション野球ではなくコマンド選択型になっているのが最大の特徴で、アクション野球が苦手な人でも楽しめるモードとなっています。

それとは別に、過去作ではパワポイントを稼ぐのに最も効率が良いモードとしても知られています。

栄冠ナインの新要素

外国人OB転生選手

栄冠ナインでは、毎年4月に新入部員がやってきます。この中には、ランダム生成された選手のほか、現役プロ野球選手が転生選手として登場することがあります。

これまで転生選手は日本人に限られていましたが、パワプロ2024では、外国人選手も転生選手として登場するようになります。

外国人OB転生選手が登場するには、学校の評判が一定以上必要とのことです。学校の評判は、試合に勝ち進むことで上がっていきます。

引用:konami.com

転生選手スカウト

日本人OB転生選手は、4月のランダム加入のほか、11月から2月に可能な新入生スカウトの候補としても登場するようになります。

転生選手の獲得はこれまで4月のランダム加入を待つしかありませんでしたが、狙って獲得できるようになるのはうれしいですね。

画像を見ると「転生選手」と明記されています。獲得確率を左右する戦績が「不明」となっており、どの程度の確率で加入してくれるのかは気になるところです。

引用:konami.com

マネージャー容姿エディット

これまで選手のみに限られていた容姿エディットがマネージャーにも使えるようになります。

マネージャーがチームの勝敗を左右することはありませんが、自分好みにエディトできることで、プレイへのモチベーションがアップする人もいることでしょう。

引用:konami.com

エスコンフィールド登場

北海道大会の準決勝・決勝、秋の地区大会の球場として、エスコンフィールドHOKKAIDOが登場します。

引用:konami.com

その他変更点

  • 攻撃時にも伝令が可能に
  • 進行アイコンに「他校調査」「グラウンド整備」「個別指導」を追加
  • 評判の変動やスカウト調査済み地域の可視化など
  • ベンチ入り人数が20人に
  • 戦力の表示が「総合」と「試合」で個別にみられるように
  • 新アイテムの追加(ショップ呼び出し券など)



引用:konami.com

まとめ

栄冠ナインはアクション要素がないため、私も含めてついダラダラとやってしまうという人も多いのではないでしょうか。

外国人OB転生選手も登場など大きな変更のほか、スカウト調査済み地域の可視化やベンチ入り人数の増加など細かな改善点もあり、ますますやりごたえのあるモードになりそうです。