【パワプロ2024‐2025】オールドチーム・レジェンドチーム収録。今作はOBが熱い

2024年5月20日

「パワフルプロ野球2024-2025(パワプロ2024)」では、かつて存在した3つの球団(オールドチーム)や、各球団のOBで構成されるレジェンドチーム12チームが収録されます。

この記事では、パワプロ2024に収録されるオールドチームやレジェンドチーム、合わせて復活するレジェンド球場、使えるモードを紹介します。

オールドチーム3球団が参戦

パワプロ2024に収録されるオールドチームは以下の3球団です。いずれも関西地区に本拠地を置いた球団です。

  • 南海ホークス
  • 阪急ブレーブス
  • 大阪近鉄バファローズ


引用:「パワフルプロ野球2024-2025」公式サイト
南海ホークスは、福岡ソフトバンクホークスの前身となる球団です。1947年~1988年シーズンまで存在し、福岡ダイエーホークスへの改称をもって幕を閉じました。1950年以降は大阪スタヂアムを本拠地としました。

阪急ブレーブスは、オリックス・バファローズの前身となる球団です。1947年-1988年シーズンまで存在し、オリックス・ブレーブスへの改称をもって幕を閉じました。阪急西宮球場を本拠地としました。

大阪近鉄バファローズは、1949年-2004年まで存在した球団です(旧称含む)。オリックス・ブルーウェーブとの合併に伴って消滅しました。本拠地は大阪スタヂアム、日生球場、藤井寺球場を使用し、最後は大阪ドームへと移りました。

各球団のレジェンドチームも結成

オールドチームのほか、2024年現在のプロ野球12球団のOBを編成した「歴代レジェンドチーム」も収録されます。過去作ではOBは「パワポイント」を使って開放し、アレンジチームに編成しないと使えませんでした。

登場するOBの数は、歴代最多の400人超。複数のチームで活躍した選手は、それぞれのチームに異なる年数の成績を基準にした能力で所属しています。(例:落合博満選手はロッテと中日など)

また、レジェンドチームの中に大谷選手や坂本選手といった現役選手の名前もあり、こちらも特定の年の成績を基準にした能力で所属しています。

引用:「パワフルプロ野球2024-2025」公式サイト

なお、ムービーに登場したオールドチームと歴代レジェンドチームの一部選手のステータスが公開されています。こちらの記事で紹介していますので、気になる人はチェックしておきましょう。



引用:「パワフルプロ野球2024-2025」公式サイト

レジェンド球場も復刻

オールドチームが本拠地とした阪急西宮球場と大阪スタヂアムが、パワプロ内に復活します。

PSVRを使えば、これらの球場のスタンドに座っての観戦も実現します。(PS4版のみの機能)


引用:「パワフルプロ野球2024-2025」公式サイト

対決!レジェンドバトルで対戦

登場するOB選手とは、「対決!レジェンドバトル」で対戦することができます。一打席勝負を繰り返しながら選手を育成するモードで、現役選手や大谷選手も対戦相手となります。

往年のユニフォームをまとって立ちはだかるOBたちに勝利しましょう。

このモードで勝利したOB選手は、パワポイントを使わなくても開放され、他のアレンジチームに編成できるようになります。

引用:「パワフルプロ野球2024-2025」公式サイト

ペナントモードに参戦可能

ペナントモードは通常、現在の12球団でゲームを進めますが、チームを入れ替えて戦うことも可能です。

レジェンドチームやオールドチームを入れて、現代のチームと競わせるのも面白いでしょう。

選手一覧も公開

レジェンドチームやオールドチーム、現役メジャーリーガー、コーチで登場する選手一覧も公開されています。



まとめ

これまでの作品では、OB選手はオマケ要素的な扱いでしたが、今作ではチームとして編成されているなど選手として使いやすい存在となりました。

ペナントで現役チームと競わせてみたり、対決!レジェンドバトルで対戦したりと、プロ野球の歴史を作ってきたレジェンドたちとの戦いを楽しみましょう。